あなたがもし起業したい意志はあるけども、まだ何をしたいのかはっきりと決まっていない場合、意識の高いアントレプレナー達が所属するコワーキングスペースに行くのはちょっと敷居が高い感じがしませんか?

おそらくそこには好奇心旺盛な起業家や投資家が集まっていて、何をしているのか?何がしたいのか?なぜ今何もしていないのか?などとめどなく質問が降ってきて、「あー疲れた」となるかもしれませんよね。

ストックホルムのコワーキングスペースやインキュベーターもそんな感じで、きっちり自分の状況を説明できなければ「変わった人」みたいな感じで見られると思います(万国共通ですね)。

でも、そんなに焦らずにもうちょっとラフにプロジェクトに取り組み、なおかつちょっとくらいネットワークを広げたい方はどこへ行けばいいのか?

Coffice に行きましょう。コフィスと読みます。

Coffice!?

Coffice(コフィス)って何?って感じですよね。要は Coffee と Office を文字ったダジャレです。

もう少し真面目に説明しますと、起業家やフリーランサーがコーヒーを片手にリラックスしながら交流を測ることが出来るコワーキングスペースです。

冒頭で申し上げた通り、コフィスのコンセプトは一般的なガッツリ系コワーキングスペースとは違い、ゆったりとあんまり生き急がず仕事を進めたい人達向けのスペースだそうです。

ですので、こちらも言うまでもなくビジネスのビジョンで入居の可否を左右されることはありません。

で、こんだけ Coffice、コフィス、言ってるんですが、この Coffice 形態のコワーキングスペースを提供している組織の名前は Cafe & Co と言います。

Coffice がしっくりき過ぎて、こんがらがりますね。

この Cafe & Co が他より優れている点は意外にもその雰囲気と食事なんです。

店内(ワークスペース)はニューヨークスタイルのデザインを取り入れ、多くの人々がワイワイガヤガヤやっている人気のカフェのような雰囲気なんです。まぁカフェなんですけどね。

また注文できる食事もニューヨークとカリフォルニアスタイルのサラダやサンドウィッチをコンセプトにバラエティに富んでいます。

野菜とパン好きの僕にとってはまさに天国でした!

Coffice だけどやっぱりコワーキングスペース

壁に書かれている graffiti (落書き)やオーナメントの配色がオシャレですよね! このへんが他のコワーキングスペースよりもカジュアルさを醸し出しています。

ただ、カフェでありながらもやはりワーキングスペースの役割りはきちんと果たしていて、決まったデスクや、自由に動けるシートなど提供しています。

もちろん、メンバーシップを持っていなくても彼らの美味しい自慢のコーヒーをすすれます。

 

メンバーシップ

・固定シート(400ユーロ + VAT)

固定シートの5時間利用 + ミーティングルーム 50% オフ+ カフェ 20% オフ+ Café&Co メンバーシップネットワークへの参加

 

・フルフレキシブルシート(280ユーロ/月 + VAT)

フレキシブルシートの2時間利用 + ミーティングルーム 50% オフ+ カフェ 20% オフ+ Café&Co メンバーシップネットワークへの参加

 

・ミニフレキシブルシート(100ユーロ/月 + VAT)

週2回、1回2時間のフレキシブルシートの利用 + ミーティングルーム 50% オフ+ カフェ 20% オフ+ Café&Co メンバーシップネットワークへの参加

 

・ドロップイン(1回限りの利用)

125 SEK  (4時間)
220 SEK(丸1日)
325 SEK(丸1日 + 朝食&ランチ)

 

ミーティングルーム(小) Södermalm

2〜4人向けミーティングルーム。ガラス張り、TV、ホワイトボード、wifi 完備。

25ユーロ /時間
75ユーロ /半日
125ユーロ /日

 

ミーティングルーム(大)Södermalm

2〜4人向けミーティングルーム。ガラス張り、TV、ホワイトボード、プロジェクター、wifi 完備。

50ユーロ /時間
150ユーロ /半日
250ユーロ /日

 

カチっとしたコワーキングスペースに行く前にここで慣らすのに利用してみてはいかがでしょうか!カジュアルでラフな感じが個人的には好きでした。

皆さんも是非!