スウェーデン留学の合否発表が(約)1ヶ月後に迫り、気が気でない人も多いかと思います。

「ここまでやったのだから」

と、無心になるのはやはり難しく、思い起こせば僕もこの時期ネットや YouTube で、スウェーデンや留学にまつわる情報という名の波をサーフィンしまくってました。

当時もうすでに受かった気満々だった僕は、現地で “何を食べよう” とか無駄に色々と計画しまくっていました(結果、一年目は落ちる)。

ところで、その “何を食べよう” についてですが、皆さんはスウェーデン料理について知識はありますか? スウェーデンマニアを謳いながら、実は僕は全くありません。

「スウェーデン料理は美味しかったか?」

と、今でもよく聞かれますが、正直そんな食べたことがないのでいつも回答に困りします。唯一食べたスウェーデン的家庭料理は、実は食堂(大学のカフェテリア)のご飯だけだったのかもしれません。

というわけで、本日はウプサラ大学の食堂飯について。

 ウプサラ大学の食堂飯知識

ウプサラ大学には2種類のカフェテリアがあります。

  1. 大学キャンパス併設の食堂
  2. Nation の食堂

です。一般的にキャンパス併設のランチは見栄えこそ良いものの、値段が高く(1,000円くらいする)味は普通でコスパがそんなによくありません。

一方、Nation のランチは見栄えこそイマイチなものの、コーヒーや紅茶、パンもお代わり自由で500〜600円と、物価の高いスウェーデンの割りになかなかのコスパ。

そんな Naiton Lunch の中でもおすすめなのが、Stockholm Nation のランチです。



 おすすめ Nation 飯

見てお分かりの通り、見栄えはそんなによくありませんが、これが Nation Lunch です。

どちらもメインは魚料理ですが、前者が魚のフライ、後者が魚のホワイトクリームあえ。付け合わせはポテトを丸ごと2個とサラダ(きゅうりとトマト)です。

ネタではありません。色々な Nation のランチを比較して、一番美味しい(マシ)だと思ったのが Stockholm Nation のランチでした。