お久しぶりです〜。

食欲の秋、準備万端 Hisu-Chang やでー。

みんなお祭りは楽しみましたか?うちはフンドシ巻いた祭男見ると今でも胸が高鳴るのー。

まぁだんだんと暑さも和らいでなんとか今年も猛暑をしのげた95歳ですが、うちにとって1番大好きな季節はやっぱり秋です。

だって兵庫県にはいっぱい観光出来るところがあるんだもの。ほんまに夏の終わりから秋にかけて散歩が気持ちいい場所がいっぱい。

この前なんか Tada ちゃんが車でウクライナ連れてってくれたんねん。

武庫川渓谷旧国鉄福知山線跡地

車でウクライナなんか行けるわけないやんー、何信じてんのよー。ところでウクライナってなに?

Tada ちゃんが連れてってくれたのは兵庫県の宝塚市と西宮市にまたがる武庫川渓谷のことですねん!

この場所は正確に言うと、JR 生瀬駅〜武田尾駅間にある 旧国鉄福知山線跡地4.7km の廃線敷を歩く兵庫県人気ハイキングコースでござる。

足元は国鉄時代の枕木が残っていて時代の趣を感じさせるルートやで。

廃線敷入り口に辿り着くまでは迷路がかった住宅地を行ったり、Google Map なしではいけないみたいよ。

無論こんな場所95歳が歩けるわけもなく、うちは近くの宝塚駅でツレとお茶して待ってました。

その代わり Tada にいっぱい写真撮ってもらってきたからどうぞ!



JR 生瀬駅をスタート

通常は JR 生瀬駅をスタートするみたいなんやけど、Tada ちゃんがエクササイズに飢えてたみたいで、一駅前くらいの阪急宝塚南口駅から歩いて行ったって。

国道沿いをひたすら車に気をつけ歩きます。

途中国道176号線に合流し(生瀬駅から近い)、北西を進むみたいなんやけど合ってたんか間違ってたんか Tada ちゃん赤い橋渡って住宅街を抜けて行ったみたい。

こんな橋渡ったり、蜂と遭遇したり、住宅地をぐるぐる。

「ほんまに着くんか?」とブツブツ言いながら。

で、ようやく廃線敷入口。

迫力のある岩山と急流

入り口を入るとまず目につくのが、永遠に続く枕木と武庫川の岩場。

そりゃもう景色いいってこの写真見たら分かるわな。こりゃええこりゃええ。

川の流れが早くて迫力が凄かったって!

うわー!

岩場の上で休んでる人達も発見。どうやって登ったんやろ?

途中橋を渡ったり渓谷を存分に楽しんでねー。

激暗&激長トンネル

しばらく進むとあるのがこんな感じのトンネル。

信じられんくらい真っ暗で、とにかく懐中電灯がいるんやって!前調べせんかった Tada ちゃんのアホは携帯でなんとか歩くも怖すぎたって。

でも携帯の電気も付けずにトライしてた老夫婦いてて

「大丈夫ですか?」

って聞いたら、

「わしどっちみち何も見えんから大丈夫」

って言う神がかりな返しされたんやて。さすが兵庫の男は違う!とにかくこのトンネルは Tada 的に過去最高レベルでやばかったって。

光が見えた瞬間「あー、助かった」って思ったそうな。こんなトンネルが3つくらいあるみたいやでー。

兵庫県版ウクライナ愛のトンネル!?

そしてやっぱり武庫川渓谷で見ておきたいのが、木々が多い茂るようにして出来た緑色のトンネル。これ見てウクライナにある愛のトンネル思い出す人おるんちゃうん?って言うてるわ Tada が。

って言うか、武庫川渓谷でええやん。めっちゃ綺麗やん。

はい、そうこうしてたら武田尾駅にゴールですー。

 

4.7km のハイキングは運動バカの Tada にとってはもの足りんかったって。

あと道沿いに点々とベンチのようなものもあるし、お弁当とかお菓子持参してゆっくり過ごすんもよろしいやろねー。

ちなみにオススメの時期はやっぱり緑がたくさん見られる夏〜夏の終わりにかけてやとか。そんなに混んでなかったそうやし、兵庫県に来たら武庫川渓谷ハイキングしてみてはいかがですか〜?

ちなみにうち Hisu-Chang 、Tada を待っとる間3回寝ましたー。ははははー。