あー台風凄かったな〜、風が強くてほんま怖かったわ。 Hisu-Chang です〜。

最近夜はカエル、朝はカラスがうるさーてもうかれこれ2週間寝てないわ〜。家族にはいびきがうるさい言われるし、とんだ夏やったわ。

さぁみなさんもうすぐ秋ですね〜、食欲の秋。わたくしHisu-Chang は今体重が51kg あります。95歳でそれが重いんか軽いんか分からんけど、間違いなくシルエットは史上最大と孫に言われとりまする。

何はともあれ今年は秋刀魚が取れへんよったのにほんまはめっちゃ育ってたり、色々と魚食べるのが特に楽しみですね〜!うちも11月には96歳なるしもっともっとええもん食べて体力温存しとかなあかんわ。もうトドの発想な。

ところでみなさん、Hisu-Chang が担当してる兵庫県と言えば何を思い浮かべますか?

神戸牛? 芦屋マダム? 姫路城?

あー、あかんな、ほんまミーハーやわ。ほんまの穴場は東播磨(ひがしはりま)にありー!

東播磨!?

「東播磨とは姫路市以東〜神戸市以西の加古川市、明石市を含むその他周辺地域の総称」って紹介したら明石市長にマジギレされるから気をつけなあかんで!

いや、正確には市長はもうマジギレしたんやけどな。

みんな東播磨ちゃん事件知っとるかな?

神戸・姫路に挟まれた街をあえて自分達で「目立たない」って皮肉って有名になろうとしたやつ。あれで勝手にひとくくりにされた明石の市長が、

「わしらそんな無名ちゃうわー!!」言うて怒って東播磨ちゃんのCMも中断なってもたねん。うちあれ好きやったのに。

まぁでも確かに明石はそんな無名ではないねん。

駅から見える明石城は城郭だけやっていう人もいるけど、敷地が広くて散歩にはバッチリ。(うちの孫のTadaちゃんは姫路城より明石城の方が好きやってw)

海沿い行けば海水浴場がいくつもあって、そっから見える明石海峡大橋は見事な景色やで〜。淡路島にもすぐ行けて瀬戸内海の渦潮にもまれた絶品明石タコと明石鯛が食べれるんよ!

そしてとにかく新鮮な魚介類が食べたかったら魚の棚っていう商店街に行ってみて!色んなお魚が路上で売られてて活気がすごい!

でもね、新鮮な魚ってやっぱ旨い酒と食いたいやん?で、旨い酒ってやっぱ酒屋やん?でも酒屋って普通旨い料理はおいてないやん?

やから今日はここおすすめするの!

明石の、っていうか(兵庫)県下 No.1 立ち飲み居酒屋の呼び声高い、たなか屋

立ち呑み処 たなか屋

月~水、金曜日:12時~14時(L.O.13:30)、17時~21時(L.O.20:30)
日曜、祝日:12時~18時(L.O.17:30)
定休日:木曜日、土曜日

立ち呑み処たなか屋は明石駅すぐ魚の棚商店街にある、酒屋さんが営む立ち飲み屋さん。

もともと自分たちが厳選した色んな種類のアルコール(お酒や地ビール)を取り扱う地元で有名な酒屋さんやったんやけど、明石という土地柄、新鮮な魚が手に入ることもあってお店の横にあるスペースで立ち飲み屋さんを始めたの(めちゃくちゃ前の話な)。

週末ともなれば開店前からお店の前に行列が出来る程の人気店。待たずに入れる方が逆にまれなくらい!

お酒好きの面白いお客さんがいっぱい。ちなみにうちの目から見て客層は品のある礼儀正しい人が多いな!だからデリカシーのない奴は行かんといてや!

 

豊富な種類の酒と絶品料理

まぁ何と言ってもここのすごいとこは酒の種類と魚介の新鮮さ!あと食べ物の種類の豊富さ!

メニュー見てもらったら分かるけど、何頼んだらええんか逆に分からんやろ?

そんな時はとりあえずキリンのハートランドでスタートしましょ。

珍しい形のグラスにサーバーから注がれた冷た〜いビールで喉を潤しといて!

あとは適当に「スパークリングな日本酒でちょっとフルーティめ」みたいなアホ丸出しの頼み方でもお店のおねーちゃんらがええのん出してくれよるから大丈夫!

もしメニュー表に書いてなくても、走って外の酒屋から酒取ってきてくれるからじゃんじゃん頼んじゃって!

でもあんまり走らしすぎたらあかんで〜、みんなめっちゃ忙しいからw。

食べ物もお刺身やら煮物、焼き物、天ぷら、オイルサーディン、蒸し物って Hisu-Chang のお腹パンクさせる気?もうパンク寸前まで腹出てますけどw。

おばんざいみたいにいっぱいカウンター並んでるからね。早よ注文せんと結構なくなるんすぐやからね!ちなみに Hisu-Chang 一押しはタコの煮物からの冷や一気な!100%酔うやつ。

堪忍してな、こういうの飯テロいうんやろ?

酒の細道

たなか屋さん着いたらまず店の前に置いてある順番表に名前書いてな!客が多すぎてそういうシステムやから。

そやねん、基本並ぶねん。やからオープンの15分まえには来て名前書いてぶらぶらしとくんがえーかもね。

ちなみに Hisu-Chang 1回書かんと待っててえらい目遭ーたからこれだけは忘れたらあかんで。

時間が来たらみせの人が順番に案内してくれるけど、このお店横の路地みたいな細道をすり抜けるの。

酒の細道やな。Hisu-Chang 今日ダジャレが走りまくってますー。

しかし、ここ通るときほんまわくわくするねんなー。この後待ってる酒と刺身思い浮かべたらニヤニヤが止まらんのよー。変質者かんてw。

たなか屋さんへは1人飲みか2人で行くんがベストかな〜。基本カウンターやから。

3人で飲めるようの酒樽置いてくれてるけどちょっと窮屈でトイレ行く人おったら結構頻繁によけたりせなあかんからな。

まぁそれでもどうしても3人で飲みたかったら1番に並んで、一番奥行き!

トイレ前の通路が一番広ーてテーブル角もスペース結構もらえるから。

これ暮らしの知恵な!

明石魚の棚・たなか屋、絶対行ってみてな!(Hisu-Chang はたなか屋の回し者ではございませんw)