移住、留学、ワーホリ…

スウェーデンライフ

Stockholm Arlanda Airport

全ての始まりはこの空港に降り立つところから …

キャッシュレス社会

スウェーデンがキャッシュレス先進国であることは有名ですが、その理由を知っていましたか? 近年は体内に IC チップを埋め込む人も …

離婚率47%

夫婦ともに育休を取得し、家事を分担するイメージの強い国、スウェーデン。その事実とは裏腹に、離婚率は先進国の中でも実は極めて高いのです。それはあの制度があるから …

徴兵制復活

世界中で地政学的な問題が増えるなか、スウェーデンでは2017年に徴兵制を復活させました。元軍人にその理由を尋ねてみると意外な答えが …

シュガー消費大国

はっきり言って、スウェーデン人の砂糖消費量はとてつもないです。1日に何回も取るコーヒーブレイク&スィーツタイム、普段の料理、大好きなグミなど、糖尿病になるレベルです。

男女兼用トイレ

Gender Neutral Toilets … ジェンダーイーコールの国、スウェーデン。その最たるものが、男女共に同じトイレを使うシステムだと思います。果たして日本人には合うのか!?

「北欧は酒が高い」は嘘!?

外国人が子育て

スウェーデンに移住した親子のおはなしです。スウェーデンは外国人に寛容な国だと安心していると、意外な落とし穴があったそうです。ノンフィクション物語。

学校のいじめ

スウェーデンの移民家庭の子が集まる学校で起こった出来事とは!?

子育てに最適な町

スウェーデン人の子供比率が高い学校を選んだ訳とは!?

教育費

スウェーデンは教育費無償化された数少ない国の1つです。その実態は …

世界一虫歯の少ない国

スウェーデン人は虫歯にならない。そんな伝説のような話 … 本当です。それには1つの重大な理由がありました。

不動産売買はオークション!?

スウェーデンの不動産市場では、中古物件の売買が盛んです。そして、この中古物件売買取引が日本とは大きく異なります。よく儲かるのです。

2017年 テロ事件

2017年4月7日15時頃、ストックホルムで最も人通りの多い1つ Drottninggatan (女王通り)で、トラックを使った無差別テロ事件が発生しました。その時の様子とは …

スウェーデンのLGBT事情

スウェーデンは性的マイノリティの人々に理解のある国です。学校や職場では様々なセクシャリティの方がいるのを実際に目にしました。しかし、ある疑問も …

零細企業は競争が制限されている!?

現地で就労

スウェーデンに移住した親子のおはなしです。スウェーデンは外国人に寛容な国だと安心していると、意外な落とし穴があったそうです。ノンフィクション物語。

スウェーデン人の英語

直近の調べでは、スウェーデン人の英語能力は、非ネイティブ圏で1位となりました!?しかし …

スウェーデンで仕事を得るためには

スウェーデンで企業勤めするには、実は絶対に欠かせない能力があります!それは …

給与明細と所得税

スウェーデンで運良く就労出来たとします。しかし支給額と手取りには大きな開きが …

VOLVO の故郷を訪ねて三千里

かつてスウェーデンの自動車産業は、SAAB と VOLVO がしのぎを削る戦いを繰り広げていました。しかし現在は VOLVO のみ。グローバル経済の荒波のなかで戦う VOLVO の故郷(ヨーテボリ・ボルボ博物館)を訪ねました。涙が止まりませんでした(炎上必至)。