毎年スウェーデンを訪問する際は立ち寄ってしまう、ノルウェーの首都オスロにある TOMWOOD の本店。

初めて訪れた時は TOMWOOD の戦略商品 Signet Ring(シグネットリング)を中心とした、ジュエリーショップという印象でした。

しかし、近年はアパレル分野にも本格参入し、デニムやアウターなど総合ファッションブランド店のような出で立ちに変化してきた印象を持っています。

以前の記事で、オスロ本店では人気リングやジュエリーがリーズナブルに購入出来ることをお伝えしました。

しかし、本当にレアなのは限定トートバッグなのかもしれません。まじ重宝してます、これ。

 TOMWOOD OSLO

おさらいですが、TOMWOOD の OSLO 本店は、中央駅から徒歩5分程度にある人通りのそれほど多くない場所に、ひっそりと構えられています。

現在は世界中で人気になったジュエリーブランドとしては、あまりにも質素なたたづまいで初めて訪れられる方は驚くかもしれません。

しかし、気品がありながらも敷居の高さは感じない、ちょうど良い外観です。



 TOMWOOD OSLO

TOMWOOD OSLO 本店は、例えばこれまでお伝えしてきたスウェーデンファッションブランドの戦艦店などと比べ、本当に規模が小さいです。

在庫がかさばらない、ジュエリーなどの小物が主力製品であるためかもしれません。

そのため、これまで日本のセレクトショップなどで催された、期間限定の TOMWOOD 特別ブースなどに参加した方にとっては「それほど変わらないな」と感じられるかと思います。

こちらではむしろ、現地のトレンドなどを店員さんに聞きながらコーディネートしてもらったり、本国限定の刻印が入った品をゲット出来たりと、商品プラスαを楽しむことに値打ちがあると感じています。

Amazon Mastercardゴールド(最大2.5%ポイント還元)

今でも本店フレドリックさんが親身に相談に乗って下さります。

現在はヒゲをたくわえているようです。

 トートバッグ

そしてこの本店で買い物をするといつもつけて下さるのが、この限定トートバッグです。

毎年そのスタイルが変わっているようですが、直近のデザインはより大容量が入るかたちで、ビーチやちょっとしたピクニック、買い物、人と会う時、カフェ、いやもう全部や!

TPO 関係なく重宝します。

デザインも黒地に白文字とシンプルですが安っぽくなく、かと言ってただでもらったので割と雑に使えて気を遣う必要がありません。

ちなみに僕はラッキーなことに毎回貰えていますが、見ているとトートバッグなしで店を去る買い物客も。

これもフレドリックさんの心遣いでしょうか、日本からわざわざ来たってことでサービスしてくれているのだと思います(それか毎回2品以上買っているから?)。

転売ヤーが¥5,000の値段をつけてフリマアプリで売っているこのトート、本店で買い物する 一番のベネフィットはこの非売品アイテムかもしれませんね。