このサイトへのお問い合わせは主に留学予定者の方が多く、これまで男女問わず様々な方とやりとりをさせて頂きました。

その中でも、男性に聞かれることが多かった意外な質問が「食」に関してで、

「学校の食堂で夕飯は食べられますか?」

「外食意外で安くつくご飯屋さんはありますか?」

「コンビニ飯はどうですか?」

など、時代が変わっても男性は料理が苦手なんだと感じさせられるものが多かったです。本日はそれに関連して、現地のスーパーの出来合いもの(調理済み食品)の様子をお伝えします。

ちなみに僕は料理が得意で、留学中は基本自炊で乗り切っていました。

 スウェーデンのスーパー

スウェーデンのスーパーについては、以前ウプサラ留学特集編でお伝えしました。

WiLLY:S、ICA、COOP など、大型から街中にあるコンパクト型まで、食料を購入するのに困らないスウェーデンのスーパー事情でした。

LINKウプサラ大学留学記

今までスウェーデン以外にも何カ国か住んで来た(加、独、英)者として比較して言えることは、スウェーデンのスーパーの出来合いモノはクオリティが高いです。

特に市街地に多いコンパクト型スーパー ICA (郊外に大型店舗もあります)のそれは相当で、僕も疲れに疲れた時などは ICA でローストチキンを購入してパスタにしたり、味・利便性共に高かったことを覚えています。



 出来合いモノ

街中にある ICA はこうしてコンドミニアムの1F にテナントとして入っていたり、小さなショッピングモールにお店を構えていたりと、街中に溶け込んでいる印象があります。

こちらは僕がお世話になっていたスウェーデン人夫婦が住んでいた S:T Eriksplan にある ICA です。

とんでもなくこじんまりとしたスーパーですが …

このように出来合いモノの種類はかなり豊富です。

これはほんの一部ですが、パスタ、ラザニア、タイカレー、中華弁当など、欧風料理だけでなく、アジア系のものも多く、そのバラエティは他国のスーパーとは比になりません。

ちなみに味に関しても、「全然イケますやん!」と言えるものが多かったです。

【本格レストランの味】Heinz デミグラスソース特選 290g×4缶

 プライスレンジ

僕が見てきた ICA の調理済み食品は 59 SEK〜。日本円にして約¥700 〜ですね。

日本のコンビニやスーパーの調理済みパスタやカレーが¥300 台で買えることを思えば、やはり割高なのは否めません。

しかし、他の国の出来合いモノの値段も大体こんなものかもう少し高かったのを覚えています。

一番ひどかったのがイギリスで、とにかく「高くて不味い」でした。言っちゃった(僕がいた2015年はポンドが対円で史上2番目に高騰していたため)。

この他にはもちろん仕分けされたサラダなども豊富に取り揃えられ、寿司のセットなどもあったりします。

外食すれば酒なしで¥1,200 から¥1,300  以上かかるのが普通ですので、少しでも節約しながら料理は避けたい人にとっては、スーパーの調理済み食品はありではないでしょうか。

ただし、やはり出来合いモノは塩分過多な印象があるので、バランスよく取り入れながらの方が良いかと思います。

しかし、この種類の多さはやはり「女性も皆働く社会」ということが関係しているのでしょうか?仕事して帰って料理とかしんど過ぎますからね。

 

*** ストックホルムの観光に関する専用ページを設けました。***

リーズナブルに北欧文化を味わえる旅情報を、スウェーデン大学院留学経験者が徹底ガイド。

LINK現地で行なう旅の準備に関するページ

LINK【必見】ガイドブックには載っていないストックホルムの穴場情報ページはこちら