えーっと、大きめのキッチンがあって、バスルームやトイレもいくつかあります。あと、サウナがあってソファとベッドもあって、あっ、24時間いつでも出入り自由です ….

airbnb の物件の説明をしているんではないんですよ。

これがよくあるコリビングスペースの描写らしいです。前回、ストックホルムの人気観光地ガムラスタンにあるコワーキングスペース(コリビングスペース)をご紹介しました。

実はストックホルムではコワーキングスペースの新たな形態としてコリビングスペースの開業が年々増えています。単純にマーケット内での差別化という定義だけではなく、自由気ままな性質の北欧人かつ起業家に好まれやすい形態ということがあるそうです。

人によってはこういった24時間他のアントレプレナーと過ごせる空間の方が新たなアイディアが生まれやすいのかもしれませんね。僕は24時間人と一緒いるのは絶対に嫌ですが。

今日ご紹介するコワーキングスペース(コリビングスペース)もガムラスタンに位置する非常にユニークな組織です。というか、もう家です。冒頭で描写した設備が全部完備されています。サウナってw。

HUS24

創業者:Lisa Renander/ Photo: Tech Farm

HUS24 はスウェーデンで最も古いコリビングスペースで、起業家でもある Lisa Renander さんによって立ち上げられました。

彼女は起業で名高いスタンフォード大学で居住していた経験があり、多くの現地起業家やその卵達と関わって来ました。

実はカリフォルニアでプロジェクトに取り組んでいる時、彼女もまた Blackbox Mansion というスタートアップハウス(コリビングスペース)に滞在していました。

当時、Blackbox Mansion には20名ほどの起業家が一緒に生活をし、寝食を共にしながらお互いのベンチャープロジェクトのアイディアを共有したり、議論したりと彼女を奮起させる大きなキッカケになったようです。

Photo: Tech Farm

その後、彼女もアイディアが起業家間で次々に生み出される Blackbox Mansion のようなエコシステムをストックホルムで創ることに決めました。

アメリカ人の投資家からサポートを得た彼女はガムラスタンに位置する5階建てのビルを見つけ、ここをスウェーデン版 Black Mansion の本拠地に決めます。

何とそのビル、14世紀に建てられたものです。14世紀といえば鎌倉時代ですね!

Tech Farm

Photo: Tech Farm

HUS24 は不動産スタートアップである Tech Farm に属し、Tech Farm House ファーストブランチとして2011年にオープンしました。

Tech Farm は世界中に 100の不動産ビルを所有することを目標にしており、現在もそのビジネス規模は拡大中です。

すでに3つのコリビンスペース、2つのコワーキングスペース、2つの保養所を所有し、アントレプレナーの様々なニーズに対応しながら、ワークスペースを提供しています。

HUS24 は過去数年間毎年60人の起業家やスタートアップで働く人々を受け入れ、活動してきました。実はスウェーデンのみならず、ヨーロッパで最初にオープンしたコリビンスペースでもあるそうです。

現在 HUS24 と Tech Farm はタッグでストックホルム市内に50以上の場所を提供し、コワーキングスペース&コリビンスペースマーケットでも存在感を高めています。

全てが揃うコリビングスペース

Photo: Tech Farm

HUS24 がいかに「もう家だ」という雰囲気を作っているかは写真をご覧いただいた方が早いかと思います。

スウェーデンらしく家具類もオシャレでデザインセンスの良さが滲み出た空間です。

起業家メンバー同士が仲が良いことは新たなアイディアに重要なポイントかもしれませんね。そのような環境をお探しの方は是非 HUS24 へ!

 

Photo: Tech Farm

Photo: Tech Farm

Photo: Tech Farm