こんにちは。初めてブログを始めるKaoriです。趣味の旅行や食というくくりでこれからブログ発信をしていければと思います。

兵庫のHisuちゃんに感化されて、まずは先日日帰り旅行した「北陸のハワイ」こと、水島について紹介したいと思います。

 

京都某市内から、車で下道3時間。少し渋滞に巻き込まれたので、もう少し朝早くから出発をすれば、時間は短縮できると思います。

色が浜付近の1日1500円の駐車場に車をとめて、さあ水島へ!

水島は無人島で、7・8月のみ船を就航して一般開放されているみたいです。

水島

やっぱり都会の海より、海の水が澄んでいて綺麗!あ、水島が見えてきました!!

・・・

無人島が、、色とりどりに。。。。

 

そうです、パラソルとテントだらけ。。

想像以上の人混みでした。

水島に行かれる際には、早めの行動がオススメです。(私達はレンタカーを借りていったので、出発が遅く到着が12頃になってしまいました。)

しかし、海に入るとやはり水は綺麗!無色透明でとても澄んでいました。

浅瀬には岩がちらほらありますが、そこに小さな魚が泳いでいてかわいかったです。

また、他の海と比べて遠浅でしたので、深いところが苦手な方でも楽しめるのではないでしょうか。

ぜひ、ちまたで話題の海に行きたいという方は、ぜひ水島へ!

私たちが忘れた必需品

私達が今回いって、水島の海に必需と感じたものは下記です。

・フィンやウォーターシューズ

→岩が多いので、あれば安心して海に入られます。

・ゴーグルやシュノーケリンググッズ

→小魚が見られて楽しいです。

・テントやパラソル

→日陰がほとんどないため、なければ焼けるしかないです。

・食料品

→海の家はないので、食料品を買い込んでください。水分補給を忘れずに。

・トイレ

→無人島にもあるそうですが、絶対に島に渡る際に本島で行っていた方がいいです。

気持ち的に安心です。

 

ちなみに、水島を楽しんだ後は、車で10分ほどのスーパー銭湯(越のゆ 敦賀店)に行きましたが、入り口前に足洗い場があったり、着替える場所に水着の来客専用があったりと、海水浴客にとても配慮されていてよかったです。こちらも人は少し混んでいて、私達が帰る夕方頃は駐車場もほぼ満車でした。

敦賀名物!?

また、福井になかなか来られないので、敦賀名物?のソースカツ丼もいただきました!

「敦賀ヨーロッパ軒 本店」

オープン前でしたが行列ができていました。有名人も沢山来店されているみたいです。

薄い衣がサクッとしていて、ソースも最高でした!さすが名店!!

食欲が爆発してしまいました。

私はペロリ完食しましたが、周りの女性は皆食べ残しを容器に入れて持ち帰っていました。

(容器はお店が用意してくれています。)

 

 

水島帰りに時間があれば是非:)