スウェーデンの玄関口、ストックホルム・アーランダ空港。

木が多用されたつくりで、北欧建築が垣間見れる温かみのある空港でした。SkyCity(空港内ショッピングラウンジ)をぶらぶらして、準備運動は完了です。

LINK【スウェーデン・アーランダ空港】両替、コンビニ、飯、空港内を散策してみる

さて次はいよいよ、ストックルムの市街地へと出発です。

空港からストックホルムのダウンタウン(中心街)へは、街の交通機関のハブであるストックホルム中央駅を目指します。

ストックホルム中央駅には、全てのバス、地下鉄、電車、特急列車が乗り入れるのですが、こちらへは全部で4つの移動手段が存在し、

  • Arlnada Express(特急列車)
  • SL(電車)
  • Flygbussarna Airport Coaches(空港直通バス)
  • Taxi/Uber(タクシー)

の “いずれか一本で乗り換えなし” で行くことが出来ます。

僕は全手段利用したことがあるのですが、それぞれに特色(コスト、所要時間、利便性)があり、何がベストだったは一概には言えません。

本日は空港から中央駅への移動手段について、僕自身の経験も踏まえながら1つ1つご紹介していきたいと思います。



Arlanda Express(特急列車)

ストックホルム中央駅への最もよく知られた移動手段は、Arlanda Express です。その名の通り、アーランダ空港までの直通特急列車ですが、所用時間20分と激早です。

普通電車の SL では37分もかかることから、いかに Arlanda Express が早いかが分かります。

また、途中の通過駅で停まることがないので、外国の電車に不慣れな人にとっては、一番簡単&無難な移動手段と言えるでしょう。

チケットは SkyCity ラウンジの Arlanda Centralstation 窓口(上の写真)で購入しましょう。空港のあちこちにある機械での購入でも可能ですが、間違うと面倒です。

で、肝心のコストですが、当然ながらこの特急列車は値段が高いです。

(大人)片道切符:SEK 299
(大人)往復切符:SEK 579

乗車する人数によって割引されたりするので、詳しくはホームページまたは現地で確認していただきたいのですが、空港から市街地までの交通機関としては北欧一高いです。

ですので、よほど急いでいるかタイムイズマネー的な考え方の人、または荷物がめちゃくちゃ多い人(値段が高いので乗車人数が少ない)以外は、電車であれば普通に SL に乗ってストックホルム中央駅に着くのが良いかと思います。

SL(普通電車)

先ほどの Arlanda Expressと同じ窓口でチケットを購入し、同じプラットフォームから電車に乗り市街地入り出来るのが、2番目の移動手段 SL(普通電車)です。

アーランダ空港からの場合、

(大人)片道切符:SEK 152

を購入し、市街地入りする必要があります。

所要時間は37分で、正直これでも北欧随一の運賃の高さ(空港から中央駅まで)で「アホか」と言いたいところですが、Arlanda Express の半値で乗り換えなしですので利便性は良いです。

しかし、1点気を付けるべき点が。こちらの SL、アーランダ空港からストックホルム中央駅へは混むことはあまりありません。

ところが、逆(ストックホルム→アーランダ空港)は夕方ラッシュアワーの時間帯(5PM ~ 8PM)になると、日本のそれと変わらないほど激混みになります。

余程メンタルの強い人でなければ、大きなスーツケースをそのぎゅうぎゅう詰め空間に入れることは難しいかと思います。

空港入りする時間を確認し、ラッシュアワーと被るか気にしておいた方が良いです。



Flygbussarna Airport Coaches(おすすめ)

そして僕のおすすめが、空港直通リムジンFlygbussarna Airport Coaches です。

こちらのリムジンバスは、時間にして約1時間と時間こそかかるものの、コスト、快適性、チケット購入の面で一番勝手がよいです。

(大人)片道切符:SEK 99

とコスパが良く、オンラインで購入(アプリのダウンロードなしで)が可能のため、スウェーデン入りする前に準備を整えられます。

Web 上でクレジットカード払いした後、登録したメールアドレスに QR コードが送られてきますので、運転手さんにスマホ画面を見せればスキャンされ完了。

チケットは購入後3ヶ月間使用猶予があるため、日時の縛りもなく利便性が良いです。

また、空港の各 Terminal にバスが停まり、到着ゲートを出たすぐ先に「Flygbussarna Airport Coaches →」と表示が見えます。

到着ゲートのすぐ外にバス停があり、いちいち動く必要がありません。

またバスの中は wi-fi 完備ですので、無事到着した旨を家族に連絡したり、宿泊施設を地図で再度確認したりと、バスの中で暇せず過ごせます。

(こんなに推すのはおすすめだからであって、キックバックをもらえるとかではないです。笑)

チケットをオンラインで買い忘れた方も、バスの運転手さんから直接購入可能です。ただその場合数百円値段は高くなります。

Taxi / Uber

Taxi は全くおすすめしませんが、一応選択肢の1つとしてご説明します。

アーランダ空港から中央駅まで、当然タクシーでの移動は可能です。僕自身の経験では、片道 SEK 600 オーバーで、かつ時間はリムジンバスとそれほど変わらず。

推す理由が見当たりません。

あえていうなら、どうしてもその目的地までダイレクトで行かないといけない理由がある場合や、気を失うほど眠い場合以外は使う理由がないと思います。

いや、Taxi 内で寝るのは危険だ。スウェーデンのタクシー産業は規制が緩いので、よく分からない個人タクシーも多く、外国人相手のリップオフ(ボる行為)などもよく発生しているようです。

「それならまだ Uber の方が」となりますが、そちらも中には不届き者がいる可能性は否めません。

というか、そもそも我々日本人は Uber に馴染みがないので、いちいちアプリをダウンロードして、ちゃんとしてそうなドライバーを選んでって面倒くさいですよね。

以上が Stockholm Arlanda Airport → Stockholm Central Station 間の交通機関になります。ご自身の予算、時間、優先を考慮して、ベストな移動手段をお選び下さい。

それではまた!

 

*** ストックホルムの観光に関する専用ページを設けました。***

リーズナブルに北欧文化を味わえる旅情報を、スウェーデン大学院留学経験者が徹底ガイド。

LINK現地で行なう旅の準備に関するページ

LINK【必見】ガイドブックには載っていないストックホルムの穴場情報ページはこちら