Impact Hub は80都市にブランチを構える世界最大の社会起業家のコミュニティーです。元々、イギリスのロンドンで生まれたImpact Hubは小さなコミュニティーからビジネスインキュベーター、イノベーションラボと変化を遂げ、現在15,000 人の社会変革を目指す人々が所属し世界中で自らのプロジェクトに取り組んでいます。スウェーデンではストックホルムにオフィスを構え、ここにもヨーロッパ中から多くの人が集まって来ています。

僕もワークショップやスタートアップイベント等でよく顔を出していたので、馴染みのある場所です。

Impact Hub in Stockholm

住所: Luntmakargatan 25, 111 37 Stockholm, Sweden
営業時間: 9am ~ 5pm

Impact Hub Stockholm もダウンタウンの中心部にオフィスを構えアクセスが非常に良いです(以前はちょっと分かりにくい場所にあったんですが)。SUP46からも近く、最寄駅はHötorget Stationでそこから歩いて5分もかからない場所にあります。

Impact Hub Program

Impact Hub Stockholmは社会起業家やそれを目指す人達向けにいくつかのビジネスプログラムを提供しています。僕自身そこで開催されていたプログラムを興味本位で受講したのですが、ソーシャルビジネスとはなんぞや!?というよりも、ビジネス面での専門知識の習得に重きを置きながら自らのアイディアを発展させようとする内容でした。

これは、このソーシャルビジネスという学問の歴史がまだ浅く、大学などの教育機関で扱われているケースも少ないことから、インキュベーターとして教育に取り組んでいるのだそうです。また、ソーシャルビジネスは社会問題を解決することが取り上げられがちな反面、ビジネスとして成り立たなかったケースも多いようで、そのリアリティを共有・改善のタネにする目的としてもプログラムの存在意義は大きいと思いました。

Impact Hub Global Network

Impact Hubのコミュニティに加入する最大のベネフィットはImpact Hub global network保有出来ることにあると思います。これは世界中全てのImpact Hubのオフィスを訪れ、そこでプロジェクトに取り掛かることが出来る権利(会員証)で、多くのメンバーが海外を行き来きし現地オフィスに立ち寄って、ローカルの社会起業家達とアイディアを共有したり発表したりしているようです。

イベント教室

冒頭でも触れたように僕はワークショップやスタートアップイベント等でよくImpact Hub Stockholmを訪れました。毎週様々な種類のワークショップがこちらで開催され、中には無料のものもありますのでチェックしてみはいかがでしょうか?
また彼らはたくさんのパートナーがいるので、何かイベントがあると実際にソーシャルビジネスとしてローンチされた起業家やそこで働く人達も参加することが多いです。僕もたくさんのユニークな方々にそこで出会うことが出来ました。

倫理観がそもそも高いスウェーデンで生まれるソーシャルビジネス、興味深くないですか?Impact Hub Stockholmへ行ってみましょう!

SOPKÖKET(食品ロスの問題に取り組む現地のソーシャルスタートアップ)