このサイトでも何度か触れてきた Karolinska Institute。世界トップクラスの医大・研究機関で、世界の医療分野でもその名を知られています。

僕も友人がこちらの修士プログラムを専攻していたり、卒業生だったり、中の様子を色々と聞く事ができ、参考や勉強になったことが留学中は多かったです。

LINK【医学系世界トップクラス】カロリンスカ医科大学(研究所)のスタートアップ事情を卒業生に聞いた!

そんなカロリンスカは学業面以外にも有名なことがあります。

それが以前、「ストックホルムで絶対見ておくべき億ション」を紹介した際に触れた、Karolinska Institute のメインビルディングです。

一面ガラス張りの、「これ大学?」と言いたくなるようなスタイリッシュなデザインで、「さすがスウェーデンのトップ校!」と感じてしまう堂々たる面構えをしています。

こちらを訪れると周囲から写真を撮る人もよく見かけますので、フォトグラファーにはマストゴーな穴場だと思います。



 Karolinska Institute

Karolinska Institute は、スウェーデンの郊外と市街地のちょうど境界らへんに位置し、ストックホルム中央駅から徒歩では30分くらいかかる、歩きでのアクセス面で少し微妙な距離にあります。

しかし、先ほども触れた「絶対見ておくべき億ション」が途中にあるので、街の風景を楽しむのに、散歩するには遠すぎず近すぎず良い距離感だと思います。

ちなみに億ションの手前には、日本でも人気のスウェーデンファッションブランド Acne Studios のアウトレットショップ( Acne Archive)もあるので、やはり歩きで行きましょう!

色々と楽しめるはずです。

LINKAcne Studios はスウェーデンでは安い!? 2

 億ションの向こう側

Acne Archive を通り過ぎるとみえてくるのが、このボコボコしたデザインの億ションビルです。僕の友人達の間でも「あれ見た?」と話題のコンドミニアムです。

値段が高すぎて誰も手が出ませんが、このそびえ立つ塔のような出で立ちが写真映えしますので、ぜひ現地で目にしてみて下さい。

LINK【北欧建築】ストックホルムで最も奇妙なタワマンはインスタ映えしまくるカロリンスカのライバル?

それにしてもドラクエに出てきそうな塔だな。

そうして億ションを抜けると向こう側に見えてくるのが、スウェーデンが誇る Karolinska Institute の大学病院です。

立派な建物です。街一番の大学病院とあって、たくさんの人がここを行き交いします。なんか、病院にしてはおしゃれですよね。



 全面ガラス張りの建造物

そして、その大学病院の向かい側にあるのが、この Karolinska Institute(カロリンスカ研究所/大学)のメインビルディングです。

ステンドグラスのようなデザインが窓一面に散りばめられ、近代的美術館のような外観をしています。そして、その外観を下から見上げると、建物が美しい曲線を描いていることが分かります。

残念ながらこの日はやや曇り空でしたので、このビルの外観が最も華やかに光る姿をカメラにおさめることは出来ませんでした。

しかし、晴れの日にはこのステンドガラスデザインの窓一面に光が取り込まれ、なんとも言えない幻想的な姿に変身することは容易に想像できるでしょう。

遠くからでもその光り輝くビルを判別出来ます。

幻想的といえば、その内部も異次元の世界。宇宙人が行き来していそうな雰囲気を醸し出し、バイオハザードでも作っているのかと疑いたくなる様子があります。

当然、バイオハザードは作っていないと思います。

ちなみに最初の病院ビルの奥もこのようにガラス張りになっており、カロリンスカは両方のビルがガラスをモチーフにした近代的なデザインで建設されています。

北欧建築の伝統的な木を多用した作りも美しいですが、このような近代的デザインもまたスウェーデンらしいですね。

穴場を写真におさめたい方、是非一度訪れてみて下さい。

 

*** ストックホルムの観光に関する専用ページを設けました。***

リーズナブルに北欧文化を味わえる旅情報を、スウェーデン大学院留学経験者が徹底ガイド。

LINK現地で行なう旅の準備に関するページ

LINK【必見】ガイドブックには載っていないストックホルムの穴場情報ページはこちら