自分の性格で、”憎くもあり愛おしくも” ある部分があります。

それは、旅行に行くとお土産を爆買いしてしまうところです。

楽しいことがあるとついつい気が大きくなって、帰りを待つ家族や友人達にたくさんオミヤ(お土産)を購入してしまうのです。

人の喜ぶ顔を見て幸せを感じられる一方、クレジットカードの莫大な請求を見て己の愚かさに苛まれます。直らないですね。

ところで、「スウェーデン旅行の際におすすめのお土産はあるか?」と友人達によく聞かれることがあります。難しい質問ですが、近年では小さな子供向けの積木のおもちゃなどが人気だったりするようです。

数年前に、お笑いコンビ千鳥のノブさんが、スウェーデンの知育玩具 cuboro に7万円もかけたことが話題になり、近年は知育玩具を求める日本人観光客が増えているようですね。

現地のお土産ショップの店員さんに、「何でスウェーデンの何の変哲もない木のおもちゃがそんなに人気なの?」と逆質問されて、回答に困ったことがあります。

知育玩具、ファッショングッズ、スイーツ、北欧インテリア … スウェーデンでゲットすべきお土産を考え出すとキリがありません。

そんな時におすすめなのがこの DESIGNTORGET というギフトショップです。

 DESIGNTORGET

Designtorget は、空港から中央駅、街の至る所にショップが存在する、スウェーデンを代表する最大のギフトショップです。

取り扱われている品は、ファッショングッズから、キッチン道具、食器類、インテリア、知育玩具、クリエーターの作成したジュエリーなど多岐にわたり、見ているだけで心が踊る買い物好きにはオアシスのような場所です。

そんな素晴らしい場所ですので、言葉は要りません。



 スウェーデンのお土産

こちらの Designtorget はストックホルム中央駅構内にある店舗を撮影させていただきました。店員さんはめっちゃ愛想の良い方で、色々と商品の説明をしてくれたりも。

これだけたくさんの商品が揃いますが、実はこちらの店舗、他と比べると規模的にはまぁまぁなんです。

ダウンタウンエリアに行けば、ショッピングモールに入っている戦艦店もありますので、そちらへ行くともっとたくさんの種類のスウェーデングッズが手に入ります。

1つ1つのグッズに関してはまた別の機会にお話しますね。僕もいくつか Designtorget で購入したものがあり、今でも重宝していますので、こちらで旅の思い出に何かゲットしてみてはいかがでしょうか。

タイミングを逃して行きそびれた方は、空港内の Designtorget へ。

 

*** ストックホルムの観光に関する専用ページを設けました。***

リーズナブルに北欧文化を味わえる旅情報を、スウェーデン大学院留学経験者が徹底ガイド。

LINK現地で行なう旅の準備に関するページ

LINK【必見】ガイドブックには載っていないストックホルムの穴場情報ページはこちら