「あ〜ああ〜〜〜」

おはようさん。最近週1回のデイサービスに行くのがしんどい Hisu-Chang です。「もう毎日毎日同じことばっかりするんいややー」って吉本新喜劇のチャーリー浜が言ってるみたいやけどその気持ち分かるわほんま。96年も生きてきたら飽きてくるねん。

あっ、ちなみに Hisu-Chang 瀬戸内寂聴と同い年ね!

まぁそれはそうと、始めの「あ〜ああ〜〜〜」はため息の「あ〜ああ〜〜〜」ちゃうねんで!実はターザンの真似したんやで!

意外やろ?この兵庫県から出たことがないばあちゃんがターザンて。でもね、知ってた?日本最大級の大人アスレチックって実は兵庫県にあるんやで!

これはもうかれこれ十数年くらい前の話やけど、友達が一緒に山にアスレチックしに行こって誘ってきて「あほか行くかいな」って答えたきりアスレチックのことなんか忘れてましてん。

でもここは兵庫県民としてオススメしないわけにはいかない!なんたって最恐ターザンスイングがありますからに!

フォレストアドベンチャー朝来!




フォレストアドベンチャー朝来

フォレストアドベンチャーは国内に数十の拠点を持つ自然共生型アウトドアパーク、いわゆる本格アスレチック体験が出来るアミューズメントみたいなもんな!

フォレストアドベンチャー朝来は天空の城で名高い竹田城跡のある朝来市にあって、のどかで自然豊かな場所で子供連れにはもってこいの場所なのよ!

話は少しとびますが、この朝来市ほんまにええとこ!竹田城だけやなくて、生野銀山やらあちこちに穴場スポットがあってまぁ楽しいの!

そんなフォレストアドベンチャー朝来は数あるフォレストアドベンチャーパークの中でもダントツでハードルが高いとされてます。

だって国内最大最恐のアトラクションが2つもあるからな。ヒーヒッヒッヒッヒッヒッヒ …。

そんなわけでまたまた我がパシリ Tada ちゃんに行ってこさせました。Tada は高所恐怖症やからお漏らしせーへんか心配やけどまぁ漏らしたら漏らしたでかまへんわ!

アスレチックまでの徒歩がすでにチャレンジ!?

まずフォレストアドベンチャー朝来さんに到着したら受付の小屋に行って、申込書記入と料金前払いな!

ちなみに朝来さんはアドベンチャーコースとジップトリップコースを取り扱い!

でもせっかくやから1番難易度の高いアドベンチャーコースにしよーな!

子供(〜17才)¥2,600(団体料金¥2,300)
大人(18才〜)¥3,600(団体料金¥3,300)

子供は身長140cm 以上、大人は体重130kg 以下でよろしくな!

支払いが終わるとスタッフさんが丁寧にアスレチックの場所を教えてくれるねん。

そうそう、ネットの口コミで「小屋からアスレチックまでが遠い!」ってよく大げさに書かれてるん知っとう?

けどこれほんまな!階段とか坂とかめっちゃ登らなあかんからな!途中キャンプとか BBQ してる人達を横目にひたすら歩きます。

だいたい15分〜20分くらいかかるから真夏行くと着くまでに体力は消耗するから、行く時期めっちゃ大事やで!

でも基本的には良いウォーミングアップになりますね!

こんな感じの山道を歩くから気持ちが良し!

あっ、あと小雨降ってたみたいやけど森の中やから全然傘ささんで大丈夫やったみたい!

ポンチョみたいなカッパ着てる人もおったみたいやけど、動きにくそうやったって!

鳥のさえずりが気持ちいい〜。

圧倒的スケール

なんでもこちらのフォレストアドベンチャー2011年のオープン以来たくさんのアクティビティを取り入れ規模が拡大中とのこと。

2017年にはリニューアルオープンして新たなスリル満点装置導入とか!

アスレチックサイトに着くとスタッフさんが出迎えてくれ、アスレチックのレクチャー開始。


基本的には腰につける安全帯の構造はシンプルで、2つの異なる安全帯(ワイヤ)を決まった順に色分けされた場所にかけていくだけ!めっちゃ簡単やったって!

それでも念のため気をつけてね!

これ伝わるかしら?圧倒的な森の中、というか木の上でのアスレチック。

最初はちょっとした梯子を登ったり、ちょっとしたジップラインしていくんやけど、だんだんと高さが増して足もすくむすくむって。Tada はなんだかんだで30代半ばやから昔のように好奇心旺盛には動けんかったって。

何回も安全装置が外れてないか確認して確認して、橋渡りながら確認したって!

迫力のジップライン

朝来さんの特徴は日本初登場のアクティビティを6つも取り入れ、中から長距離のジップラインが楽しめるんやとか。

このジップライン大木と大木の間すり抜けるから、足ぶつからんかめちゃくちゃびびったって。

Tada ちゃんお前そんな足長ないやろ!

でも圧巻はコース終了間際のジップラインで、木をすり抜けていくだけじゃなく、山道の上をターザンしていくみたい!

シルベスタースターローン(ランボー)もびっくりやで!

国内最大級のターザンスイング!

この高さ10m から飛び出すターザンスイング。

Tada ちゃんの前のグループが「ぎゃーーーーーーーー」って絶叫してたから「おおげさやな〜」って思ってたら、まず飛び出す地点がシャレにならんぐらい高かったんやと!

森やから余計に高く感じたか!

これはもう勢いで踏み出すしかないと何とか勇気を振り絞って飛んでみる!

何も考えるな!

無心や!

いざ飛んでみると …

スピードがえげつナス!!!

 死ぬかと思ったらしい。

このロープに顔面激突!地味に痛い!

 

なんとかロープに手をかけた後は恐怖で笑いがとまらんかったんやと。

 

超直下降型ミノムシシュート

ほんでみんなが苦労するんがこの新たな装置「ミノムシシュート」。

あんなー、名前こそ可愛いけどこれほんま飛び出すんに苦労するんやと。

なんでか言うたらターザンスイングはだいたいどないなるか想像できるやん?

このミノムシシュートは直下型過ぎて、ただ地面に落ちるんちゃうか?って足がすくみまくるそうな。

Tada ちゃんの相棒降りるのに10以上かかって雨が降ってってなんとかリタイヤせんかったみたい!

うわ〜〜高い〜〜。

でもこの高くて怖いのがある意味ええ効果発揮するんやで!

おばあちゃんがええ話おしえたるわ。

フォレストアドベンチャーは意中の人と行け!?



これは昔お友達のグッさん(♀)から聞いた話なんやけど、フォレストアドベンチャーは色恋沙汰に持ってこいのデートスポットみたいやねん。

なんでも人間は誰か異性といて恐怖でドキドキすると反射的にその人に対してのドキドキと錯覚してしまうみたいやねん。

「そんなんあほちゃんねんから錯覚なんかするか〜」って思うやん?それが動物的にそうやってグッさんが言うてたし、グッさんはそれで彼氏つかまえて結婚したんやで!

まぁちなみにグッさんは心理学者でもなんでもなくて経営学部卒の普通の女の子なんやけどな!ははは。

いずれにしてもフォレストアドベンチャー朝来さんは Hisu-Chang もおすすめする兵庫県一のデートスポットやで!

恐怖をともに乗り越え友情も愛情も深まること間違いなし!行ってみなはれ〜!