スウェーデン・ストックホルムの観光では、その景観が素晴らしいにもかかわらず、あまり日の目を見ない場所は結構多いです。

本日ご紹介する白い建物が特徴的な Karsbergs Slott もその1つ。

美しい北欧のカラフルな建築物をバックに堂々とそびえる、見た目ややモダンな迫力ある宮殿です。

正面にはスウェーデンの国旗が無数に設置され、とにかく映える隠れ撮影スポットと言えるでしょう。建物と空と国旗のコントラストがたまりません。

繁華街から徒歩でアクセス可能な場所ですので、散歩がてらに行かれてみてはいかがでしょうか?

 Karlbergs Slott

Karlbergs Slott は以前ご紹介した、真夏の日焼けスポットの真向かいにあります。

LINK【スウェーデン留学生必見】ストックホルムのおすすめビーチ3選

この場所へ宮殿を見に行った人達が口を揃えて言うことは、

「城よりもビキニギャルに目がいってしまったぜ」

という夏のあるあるネタで、僕は現地へ旅行する友人達にその場所が人気日焼けスポットであることは伏せ、後日どういう反応をするか楽しむ訳のわからないことにはまっていました。

1つだけ言えることは皆んな(アジア人)目がキラキラしていたということです。



 散歩に人気のエリア

Sankt Eriksplan に一時期住んでいた僕は、この線路の下を潜る道を通って Karlbergs Slott へよく向かっていました。この迷路感漂う道がなんとも言えないんですよね。

散歩やジョギング、サイクリングを楽しむ人が多く行き交う人気の散歩道でもあるようです。

そうして見えてくるのが、芝生や樹木に囲まれた白い建物。広大な敷地を有することが一目で分かります。

 真っ白な宮殿

先ほどの入り口付近から敷地内に入ると飛び込んでくるのが、この広大な横長の建物。絵に描いたような宮殿で、その大きさに圧倒されます。

街中ではあまり見かけることがない真っ白い色の建物に、「大魔王バーンパレス」と心の中でダイの大冒険の山場を思い出します。

とにかくこの青い空と白い建物の美しいコントラストにため息が漏れます。

「ヒヒ〜」

馬の鳴き声のよう声が出た僕はこの辺りではしゃぎまくります。

【コンパクトカメラ最高峰】Sony RX100M7(高級コンデジ)

大砲の台やスウェーデンの国旗などいろいろと見甲斐があり宮殿ですが、遠くにカラフルなビルがそびえ立って現実と夢の国とが共存する、USJ のような雰囲気でもあります。

*USJ は敷地内から阪神高速が見えることで、現実逃避せず自分を見失わせない配慮がされている。

 海沿い散歩の始点

Karlbergs Slott で宮殿の美しさに酔いしれた後は、そのまま川沿いを進み海へと繋がる道を散歩やサイクリングすることをお勧めします。

スウェーデン人が夏をどのように過ごすのかが垣間見える別荘地や、ボートが並ぶエリア、僕が一番おすすめするストックホルムのビーチなどわくわくするような場所がその後続きます。

LINK【スウェーデン留学生必見】ストックホルムのおすすめビーチ3選

そのような意味でも、こちらの宮殿は夏の海沿い散歩のスタート地点であり、絶対に訪れるべき場所の1つです。

北欧の宮殿の美しさを感じてみてはいかがでしょうか。

【コンパクトカメラ最高峰】Sony RX100M7(高級コンデジ)

 

*** ストックホルムの観光に関する専用ページを設けました。***

リーズナブルに北欧文化を味わえる旅情報を、スウェーデン大学院留学経験者が徹底ガイド。

LINK現地で行なう旅の準備に関するページ

LINK【必見】ガイドブックには載っていないストックホルムの穴場情報ページはこちら