なぜスウェーデン留学に決めたのか?

2013年頃からキャリアチェンジを考えていた僕はあまり深く考えずすぐさま「留学しよ」となりました。 留学に至った経緯としましては、少しの間自分自身が日本を離れたかったことや(病んでいたとかではないです)、以前海外赴任するチャンスを逃してしまったこと、それからずっとスウェーデンに対する好奇心を持ち続けていたことなど様々な要素がありました。...

スウェーデン留学は高い?米英と比較してみた

「高そう〜〜〜。」 これはスウェーデン留学に対する90%の方々の反応です(It's Lagom Tada調べ/サンプル数10)。正直僕も恐らく高いだろうなと覚悟していました。といいますか、どこに行こうと学費が無料でない限り留学は高いです。前回の記事、 ・なぜスウェーデン留学に決めたのか? でお話しした通り、費用面等の理由から ×  米英 MBA 留学 ○...

スウェーデンの大学院に志願する方法1 志願校の見つけ方

スウェーデン留学は他の英語圏留学と比べてそれほどコストが高くないことが分かり、本格的に志願準備に取り掛かります。この時2014年の夏、ワールドカップブラジル大会前後で浴びるようにビールを飲んでいたのを思い出します(この年自分の人生最高体重をマークしました)。...

スウェーデンの大学院に志願する方法2 志願方法

スウェーデンの大学院に志願する方法1で少し触れましたが、スウェーデンの大学院留学が米英留学と違う点は政府公認機関が一括窓口になっており、好きなタイミングで好きな数だけ志願することが出来ない点です。重要なポイントをまとめますと、 ・志願期間は年末〜2月初旬のみ ・出願や書類の提出全ては University...

学生ビザの取り方 in スウェーデン

出願プロセスをクリアし、学校からオファーをもらい、前期の授業料納付が完了した後は、ビザ取得の準備をしなければなりません。スウェーデンの学生ビザを取得する全体的な流れとましては、  1. 住居許可を申請(Web)  2. 住居許可書を受け取る(日本で&郵送)  3. 現地(スウェーデン)居住区の移民局にアポ取り(Web)  4. 住居許可書を持って入国...

スウェーデンで受けられる奨学金リスト

「ただほど怖いものはない」、よく父に言われた言葉です。しかし、スウェーデンの留学に関しては見返りなしでただになる可能性があり、それが奨学金です。 日本では奨学金=学生ローンを意味しますが、スウェーデンの奨学金は文字通り返済不要です(利子を取るにもかかわらず奨学金という名称を使うことはある種の詐欺行為ですからね)。...

【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – 準備編・携帯電話ってどうしたら? –

スウェーデン留学予定の方によく聞かれるのが、「携帯はどうしました?」という質問です。 実は僕は以前別件で海外滞在時、日本人に携帯の契約で騙されています。こう言うと語弊がありますが、本来はコストを劇的に下げられたのに現地携帯キャリアで働く日本人に非常に損なサービスを掴まされました。...

【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – 準備編・フライトチケットと到着空港 –

これまで僕が実際に行なった、スウェーデン大学院留学に必要だった作業 ・志願方法 ・住居許可の申請 ・アパートの見つけ方 ・携帯電話契約 に関してご説明してきました。 今回はフライトチケットについてです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});...

【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – アーランダ空港周辺おすすめホテル –

さていよいよ日本を出国しいざ念願のスウェーデンに到着です。 僕は関西在住でしたので、 (自宅) → 関西の空港 → 羽田 → ドイツ → スウェーデン →(ウプサラ) のかなりの長旅となりました。合計で20時間超えです。さらに到着が夜中の12時頃(実際はフライトが遅れて1時)とクタクタになっていることが予想されました。...

【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – Arrival Day –

無事航空機の乗り継ぎを終え、スウェーデンに到着、ホテルで休息をとり、ついにウプサラへ出発です。 朝から半身浴でのぼせ上がり、たらふくティーを飲み、さらに日本から持参したカップヌードルで長旅の疲れも完全にふっとびました。無駄にベッドを2つ使ったりして。 さぁ、いよいよ出発です。なんていったって今日は Arrival Day なんですから!Arrival...

【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – 住居事情 –

Arrival Day 初日、アパートとの本契約やその他登録作業を完了しいよいよこれからプログラム終了までお世話になる宿泊先へ。 僕は自分自身がそんなにパーリーピーポー気質でないのと、一人好きなことから日本と同じような独立型のワンルームアパートを希望しました。 で、ウプサラ大からオファーされたのが、Klostergatan 16...

【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – おすすめのスーパーマーケット –

これから約1年間お世話になる宿舎に到着し、クリーニングされていない状況に唖然とするわけですが、誰がしたのか分からないうんちの掃除をして、早くもこちらの部屋とクサイ仲になるわけです。 LINK【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – 住居事情 –...

【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – オリエンテーションウィーク–

さてウプサラに着いて以来、部屋の片付けや携帯電話、食料を確保するためのスーパーマーケットの散策を行なってきましたが、やっとこさ学生っぽい活動に移れます。 ウプサラ大学では Arrival Day 以後の1週間、Orientation Week という留学生が早くスウェーデンでの新生活に馴染めるよう様々なアクティビティを用意しています。...

【北欧最古の大学】スウェーデン・ウプサラ大学留学記 – 学生証と図書館カードを作る–

ウプサラに到着以来周りの環境に慣れるべく色々と生活面で街を散策してきました。ですがもちろんこれから始まる勉学のことも忘れてはいけません。 そしてこの勉学を始めるのに必要不可欠な学生証と図書館カードについて今日はお話しします。この2つが無ければ何も出来ないほど重要な作業ですので、携帯電話を開通させたり Orientation Week...

ウプサラの街を散策してみる

今更ですが、改めてスウェーデンの伝統的な文化が残る街ウプサラについてまとめたいと思います。基本的には学生街で治安は良く、住むにはもってこいの街です。観光やその他街の情報もお届けします。

【ウプサラに曽爾高原?】観光名所をまわってみる in ウプサラ

ウプサラの街が治安面で問題ないことが確認出来ました。 LINKウプサラの街を散策してみる 一方、街は非常にコンパクトで、ブラインドショッピング含めこれと言って遊ぶ所もなく、Nation で酒に明け暮れる学生も少なくないのがウプサラです。...

【ウプサラから逃亡!?】定期ゲットで毎日ストックホルム

ウプサラの街が治安面で問題ないことを確認したり(LINKウプサラの街を散策してみる )、いくつかある観光名所を徘徊すること数日、ある重要なことに気づきます。 「もう行くとこあらへんヾ(;´▽`A``」...

【世界一ユニークな学生クラブ】スウェーデンの Nation とは!?

前回ウプサラからストックホルムへ脱出する方法(定期券購入)に関してお話ししました。 LINK【ウプサラから逃亡!?】定期ゲットで毎日ストックホルム  そしてその定期券を学割で購入するには、Nation カードの提示が必要となります。「おいおい、その前に Nation て何だよ?」となるかと思いますが、Nation...

【えっ、一体どこにあるの?】ウプサラ移民局の行き方

以前、スウェーデン留学に必要な準備の1つとして、学生ビザの取り方についてお話しました。 LINK学生ビザの取り方 in スウェーデン  僕は今まで長期滞在用のビザをカナダ、イギリス、ドイツ、スウェーデンの4ヵ国で取りましたが、スウェーデンがダントツで作業プロセスが少なかったです。...